緊急事態宣言解除後の当社の体制・行動指針について

東京都では3月21日で緊急事態宣言が解除され、これに伴い、弊社東京事務所も営業を再開して
おります。

また当社では、緊急事態宣言解除後も、引き続きテレワーク継続・可能な限りオンラインでの対応と
いった体制にて業務を行っております。

そして、新型コロナウイルス感染症に対する予防的措置として、以下の行動指針・具体的な対策に
基づき業務を行ってまいります。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

行動原則

・疾病(コロナウィルス、インフルエンザ等)の感染を広げる側にはならないように、
 最大限の判断と行動をとることを基本姿勢とする。

・キャリア支援対象者等が安心できる環境整備に尽力する。 ※参考

具体的な対策

・体調が悪い時は予防的観点からも休みをとる。
 無理して業務にあたり、現場での体調悪化を発生させることは回避する。

・業務にあたっては必ずマスクを着用する。
 逆にマスク着用をしないように指示があった場合は、社として状況整理をする。

・手洗い、食事・水分補給を定期的に実施する。
 手洗いは直接的対策、食事・水分補給は体力維持・間接的対策としての位置づけ。
 特に手洗いについては可能な機会を捉えて意識して行う。
 休憩時間が取れない・設備がないなどの場合は社として状況整理をする。

・会食は必要最低限に留める。
 都道府県の時短要請がある場合はそれに従った飲食店で会食を実施し、
 参加人数も必要最小限とする。