数百名規模「オンライン模擬面接」実施について(2020年6月)

キャリアフラッグでは、6月27日(土)に、東洋学園大学様のオンライン上での「3年生 600人向け模擬就活」を実施させていただきました。
模擬就活の内容は、WEB上での「集団面接とグループディスカッション」です。
大学側の先生方と学生達との通信状態をケアしながら、他大学で勤務しているカウンセラーが10名集まり、半日交代制で200人を一日で担当いたしました。

リアルの教室で実施するのに比べ、WEB上での実施は運営者側の負荷が大きく、注意すべき点が大きく変わりますが、その分、学生側の負荷は減り、一人一人の集中力や参加意欲は作り出せると、大学側の皆様とも成果を確認いたしました。

オンラインのシステムの特性を活かし、学内と学外とのコミュニケーションを発生させるのは、オンライン授業に慣れていく学生達の適応力をもってすれば想像に難くないですが、そこに学生達の集中力や意欲、そして成長を生み出すのは、キャリア支援家の付加価値であろうと認識しております。

コロナ禍でのWEB上支援は、リアルに比べ出来ないことを多く感じる日々ではありますが、逆に出来ることの気づきを積み上げ、各種学校様の要望に合わせた次なる支援企画を生み出していく所存です。

(写真はイメージです)